健康相談を受けるまでの流れ


1.当センターが開催する勉強会・セミナーにご参加いただくか、

  書籍、DVDなどで事前にホメオパシーの特徴を十分にご理解ください。

  ※当センターでは相談会をご検討の方にホメオパシー入門DVDの

  無料貸し出しをしています。お気軽にお申し出ください。

 

2.ご都合の良い日時に健康相談のご予約をお申込みください。

 

3.当センターから健康相談のご案内、質問表、同意書を郵送、

  またはメールでお送りいたします。

  ご自宅でプリントアウトできる方は下のダウンロードボタンから

  必要書類をダウンロードいただき、ご記入の上、当日ご持参または

  ご郵送いただけると時間の短縮になりお急ぎの相談にも対応できます。

 

 

4.健康相談当日、同意書、質問表をご持参いただき、

  お困りの問題についてお聞かせください。

  ※電話、スカイプ、メールによる通信相談の方は

   事前に郵送またはメールでお送りください。

 

5.相談後レメディー適用書をお渡します。相談会費をお支払いください。

 

6.お選びしたレメディーを各販売店でご購入ください。

  レメディー代は通常3000円~5000円程度(一か月分)になります。

 

7.適用レメディーをおとりください。

  

8.一ヵ月毎を目安にホメオパシー健康相談を続けられることをお勧めします。

  ※長期にわたる慢性的問題は改善に時間がかかる場合が多く、

   できれば半年は続けるつもりでご相談ください。

ホメオパシー健康相談を受けるための必要書類ダウンロード


ダウンロード
ホメオパシー健康相談のご案内
相談料金やホメオパシーの特徴などを説明しています。ご了承の上、相談をお申し込みください。
ホメオパシー健康相談のご案内.pdf
PDFファイル 152.3 KB
ダウンロード
ホメオパシー健康相談の同意書
ホメオパシーの特徴を認識した上で健康相談を受けられる旨の同意書となります。
同意書.pdf
PDFファイル 1'016.6 KB
ダウンロード
質問票
現在お困りの問題、これまでの生育歴、病歴、薬の使用歴などを事前にお答えいただくことで、相談会当日をより有効に時間を使うことができます。
質問表.pdf
PDFファイル 203.8 KB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホメオパシー、坐禅、インナーチャイルド癒やしであなたの「治る力」に火を点ける!仏道ホメオパス 道 繁  良

松江、出雲、安来、米子、倉吉、鳥取、島根、山陰で日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)認定ホメオパスによるホメオパシー健康相談、応急ミニ相談、ホメオパシー勉強会をご希望の方はぜひ日本ホメオパシーセンター島根安来”CuZen!”までご連絡ください。